予防接種|品川区西中延の小児科 大高小児科醫院

toggle navigationMENU

初診の方の事前受付はこちら EPARK会員の方はこちら ネット受付可能
診療時間
休診:水・土(PM)・日
AM
8:30 - 12:00
予防接種・健診
14:00 - 15:00
PM
15:00 - 18:30

予防接種

予防接種のイメージ

予防接種について

各種ワクチンの在庫に変動があるため、事前予約(電話/インターネット)、当日の 場合はお問い合わせをお願いします。

生後2ヶ月からの予防接種

母親から授かった免疫(抵抗力)は成長とともに減弱していきます。免疫が弱まると赤ちゃんの体は病気(感染症)に罹りやすい状況になります。ここで必要になってくるのが、病原体(ウイルスや細菌)に対する免疫をつくり出すワクチンの接種、つまり予防接種です。予防接種は免疫が弱まってからも病気に罹らないよう、また罹っても症状がひどくならないように行います。一般的には生後約2ヶ月がワクチンデビューのタイミングです。また、保育園や幼稚園などの「集団生活」に入ると、ウイルスなどの病原微生物に接する機会が急に増加します。入園前には、お子様の接種状況を見直し、接種漏れや任意接種などについては、可能な範囲で受けておくようにすると良いでしょう。

予防接種のスケジュール管理

現在では、たくさんの予防接種があり、「どれを接種したらよいのか?」と戸惑われる方が少なくないと思います。それに予防接種のスケジュール管理は、保護者の方だけでは少々難しいものです。そんなスケジュール管理についても、遠慮無くご相談ください。


無料アプリ「予防接種スケジューラー」
ダウンロード方法

PCの場合

以下ページよりQRコードを取得してQRを掲載してください。
http://www.know-vpd.jp/vc_scheduler_sp/index.htm

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

Android端末の場合

QRコードスキャナーをインストールしている場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。

● Google playアプリからダウンロード

アンドロイド端末スマートフォンでGoogle playアプリを起動し、「予防接種スケジューラー」で検索、ダウンロードしてください。

● パソコン版Google playアプリからダウンロード

下記ダウンロードページにて「インストール」を行い、Googleアカウントでログインしたうえで、送信先の端末を選んでダウンロードしてください。
https://market.android.com/details?id=jp.knowvpd.android.vcscheduler

iPhoneの場合

App Storeで「予防接種スケジューラー」をダウンロードしてください。

QRコードスキャナーをインストールしている場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。
http://itunes.apple.com/us/app/yu-fang-jie-zhongsukejura/id499802103?l=ja&ls=1&mt=8

QRコードスキャナーをインストールしている場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。

ワクチンの種類について

ワクチンは含まれる病原体等の状態により、生ワクチン、不活化ワクチンに分けられます。

生ワクチン

生きた病原体(細菌やウイルス)の病原性を弱めたものを接種し、体の中で増やして免疫をつくります。その病気に罹ったのと同じように抵抗力がつきます。接種回数は不活化ワクチンと比べ少なくて済みます。

不活化ワクチン

細菌やウイルスに、熱やホルマリンを加えて病原性を不活化(免疫をつけるのに必要な成分は残して、増殖性・毒性を無くすこと)して投与し、免疫をつけるように導きます。生ワクチンと異なり、感染予防レベルの免疫をつけるには、数回の追加接種が必要になります(接種回数はワクチンの種類によってそれぞれ異なります)。

公費で受けられる予防接種について

公費で受けられる予防接種を定期接種と言います。定期接種のワクチンは国が「一定の年齢になったら受けるように努めなければいけない」と規定しているワクチンです。接種費用は対象年齢内、規定回数内であれば、基本的に公費で負担されます(対象年齢や規定回数を超えたり、指定の医療機関以外で受けたりした場合の接種費用は、全額自己負担となります)。

※通常公費にて受けられる予防接種ですが、公費での接種期間を過ぎた時に自費で受ける場合の料金になります。
ワクチン標準的接種期間接種回数公費で受けられなかった場合
Hibワクチン【不活化ワクチン】生後2ヶ月~5歳未満1~4回(接種開始年齢によって異なります)8,000円
小児肺炎球菌ワクチン【不活化ワクチン】生後2ヶ月~6歳1~4回(接種開始年齢によって異なります)9,000円
B型肝炎ワクチン【不活化ワクチン】生後2ヶ月~3回10歳未満:3,000円
10歳以上:6,000円
4種混合ワクチン【不活化ワクチン】生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満4回10,000円
不活化ポリオワクチン【不活化ワクチン】生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満4回9,200円
2種混合ワクチン【不活化ワクチン】11歳~13歳未満(標準的な接種年齢は小学6年生)1回5,000円
水痘ワクチン【生ワクチン】1歳~2回7,000円
BCGワクチン【生ワクチン】生後5ヶ月~8ヶ月未満1回6,000円
MR(麻疹・風疹混合)ワクチン【生ワクチン】1歳~2回8,000円
日本脳炎ワクチン【不活化ワクチン】生後6ヶ月~(標準的な初回接種年齢は3歳)3回6,000円
子宮頸がんワクチン【不活化ワクチン】中学1年生~3回15,000円

自費で受けられる予防接種について

自費で受けられる予防接種は任意接種と言います。定期接種以外の予防接種です。「任意」とは、受けなくても良いという意味合いではなく、病気を防ぐためには、どれも大切なものばかりです。費用は基本的に「自費」になりますが、やはり接種を受けられるよう、お勧めいたします。

※ロタウイルスワクチンの接種前後30分は授乳ができませんので、ご注意ください。
ワクチン標準的接種期間接種回数接種費用
ロタリックス(ロタウイルスワクチン)【生ワクチン】生後6週~24週2回14,000円(品川区民 7,000円)
ロタテック(ロタウイルスワクチン)【生ワクチン】生後6週~32週3回9,200円(品川区民 2回目まで2,200円)
おたふくかぜワクチン【生ワクチン】1歳~2回5,000円(品川区民 2,000円)
A型肝炎ワクチン【不活化ワクチン】1歳~3回7,000円
インフルエンザワクチン【不活化ワクチン】生後6か月〜13歳未満2回 1回目:3,000円
2回目:2,500円
13歳以上1回 3,500円

*上記以外のワクチンについても、ご相談ください。
*0歳や1歳の時点で「打ち漏らし」があっても、それよりも上の年齢で接種できる場合があります。「接種を受けていない」「必要な回数を終わらせていない」などのケースについては、ご相談ください。
*品川区では、おたふくかぜワクチンの予防接種を受ける場合に3,000円、ロタウイルスワクチンの予防接種を受ける場合に7,000円(2回まで)の助成制度があります。詳しくは品川区のホームページをご参照ください。

予防接種健康被害救済制度について

予防接種は、感染症を防ぐためにとても重要なものですが、極めて稀ながら脳炎や神経障がいなど、副反応による重大な健康被害が生じるケースがあります。万が一、定期予防接種による健康被害が生じた場合は、救済給付を行うための制度があります。それが、「予防接種健康被害救済制度」です。当該健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定した場合は、市町村により給付が行われます(第三者で構成される疾病・障害認定審査会により「因果関係」に係る審査があります)。ただし対象年齢や受ける回数・間隔を超えた場合には、その対象となりませんので、ご注意ください。

醫院概要

〒142-0054 東京都品川区西中延1-2-23
TEL:03-6426-6070
診療時間
休診日:水曜日、土曜日午後、日曜日、祝日
※午前、午後の診察時間に予防接種・健診ご希望の方は当院にご連絡下さい。
▲毎月第2火曜日の午後の診療を16:00-18:30とさせていただきます。
 
診察(午前)8:30 - 12:00
予防接種・健診14:00 - 15:00
診察(午後)15:00 - 18:30
大高小児科醫院のアクセスマップ
Google Mapを表示する